埼玉県経営品質賞

埼玉県経営品質賞

埼玉県経営品質賞は、日本有数の中小企業群が存在する埼玉という地域の中で、独自の表彰制度を設けることにより「経営品質向上プログラム」を活用して、各企業・組織が活力を高め、成長を続けるための一助となることを目的としています。
同時に、本賞を受賞された優良企業のベストプラクティスを県内に広めることにより発展を望む企業・組織が学習する場を提供するとともに、業種や規模・組織形態といった枠を超え、互いに学び合うことにより、さらに質の高い製品・サービスが提供され、県内の企業・組織が競争力を高めていくような好循環が生まれることを期待しています。
埼玉県経営品質賞は、こうした思いをもつ有志が集い、その志に共鳴する多くの企業・団体等の努力により創設されました。この志とエネルギーを多くの企業や組織の経営者と従業員一人ひとりが分かち合い、発展とともに長く社会に貢献できることを願ってやみません。

埼玉県経営品質賞 申請ガイドブック 2016年度版

こちらのガイドブックに、2016年度埼玉県経営品質賞への応募の概要ならびに申請書が掲載されています。
下記の「埼玉県経営品質協議会申請ガイドブック2016」をダウンロードしてお使いください。(16ページ)(申請書のワード版をご希望される場合はinfo@sqa-net.jpまでお問い合わせください)


 埼玉県経営品質賞申請ガイドブック2016 ダウンロード (PDF)
 712キロバイト)

 埼玉県経営品質賞申請ガイドブック2016 ダウンロード (Word)
 812キロバイト)


埼玉県経営品質賞 知事賞

知事賞は、アセスメント基準書に基づく「申請書」(埼玉県経営品質賞応募の申請書、以下申請書)により応募し、総合評点「A−レベル以上」で、経営の改革度、成熟度が著しく、他社・組織の模範であると認められる企業・組織で、かつ審査チームが推薦し、判定委員会が認め、賞委員会が決定した企業・組織が受賞対象となります。
該当企業・組織が複数ある場合は複数に授与されます。該当がない場合は、該当なしとします。門戸を広げるため知事賞受賞企業・組織は2年間再申請できません。

▲ トップに戻る

埼玉県経営品質賞 優秀賞

優秀賞は、総合評点「B+レベル以上」で、経営の改革度、成熟度が著しく、他社・組織の模範であると認められる企業・組織で、かつ審査チームが推薦し、判定委員会が認め、賞委員会が決定した企業・組織が受賞対象となります。
該当企業・組織が複数ある場合は複数に授与されます。該当がない場合は、該当なしとします。再申請できます。

▲ トップに戻る

埼玉県経営品質賞 奨励賞

奨励賞は、アセスメント基準書に基づく「申請書」により応募し、総合評点「B−レベル」で、経営の改革度が他社・組織の模範であると認められる企業・組織で、かつ審査チームが推薦し、判定委員会が認め、賞委員会が決定した企業・組織が受賞対象となります。該当企業・組織が複数ある場合には複数。該当がない場合には、該当なしとします。再申請できます。

▲ トップに戻る

埼玉県経営品質協議会推進賞

アセスメント基準書に基づく「組織プロフィール」を作成し応募します。経営品質向上プログラムを導入し、経営改革に積極的に取り組み、その取り組みが他社・組織の模範であると判定委員が認め、賞委員会が決定した企業・組織を表彰します。該当企業・組織が複数ある場合には複数。該当がない場合には該当なしとします。応募は一度限りです。

▲ トップに戻る

埼玉県経営品質協議会推進賞支援プロセス

推進賞は、主に中小規模企業(従業員数300人以下)を対象とし、経営品質向上プログラムの入門編として位置づけられるものです。アセスメント基準に沿ってまず記述が求められる「組織プロフィール」と主要な活動の記述を通じて、経営品質の考え方を理解し、経営の改革にひとつでも実践することを促進するためのものです。
組織プロフィールの記述については、埼玉県経営品質協議会に依頼すると、専門の推進アドバイザーが派遣され、アドバイスを受けながら記述することができます。

 

▲ トップに戻る